SYMMETRICAL AWD

バランスが生み出す安全性能

シンメトリカル AWD(ALL WHEEL DRIVE)は、
SUBARUのクルマの大きな特徴です。

たとえR2やステラのようにAWDでない車であっても
この思想的な技術は生かされていると感じます。

それはクルマの核となるメカニズムが左右対称(SYMMETRY)にレイアウトされていること。
レガシィをはじめ、アウトバック、インプレッサ、フォレスターなど、
SUBARUが皆様にお届けするクルマには このSYMMETRICAL AWD(シンメトリカルALL WHEEL DRIVE)と呼ばれる左右対称のメカニズムが搭載されています。

SUBARUのパンフは、かなり優秀だと今でも感じています。どんな年代層にも理解しやすく解説されまた、理解を遅らせる情報はあえてカットしている様な気がします。

某メーカーの様に『国内搭載初』なんて言葉はまず見られません。

前へ

アウトバック

次へ

DENSOクリーンフィルター交換